求人・従業員募集を目的とした会社設立・法人化。


税理士・司法書士等が仙台・宮城の起業と会社設立をサポート。 地下鉄北四番丁駅徒歩ゼロ分。 月曜~土曜、9:00~17:30で営業中。

優秀な従業員を確保したい

優秀な一人の従業員は、どんなシステムや販促品にも勝る

大手企業は、莫大なコストをかけて人材の採用を行います。

なぜなら、優秀な従業員が、採用コストや給料を大幅に上回る利益を会社にもたらすことを知っているからです。

優れた業務システムや販促手法を導入するより、優秀な従業員を一人採用するほうが、業績に与えるインパクトが大きい、というケースもあるでしょう。

創業時に採用する人材が、事業の命運を握っている?

人数の少ない事業、言い換えるなら小さい事業ほど、一人の人材が業績に与える影響は大きくなります。

そういう意味では、創業時こそ、いい人材を採用しなければなりません。

飲食店、介護事業、美容室、建設業など、ヒトに依存するビジネスほど、創業時の人材採用には力を入れなければなりません。

あなたが求職者だったら・・・?

突然ですが、質問です。

仮にあなた自身が無職であり、ハローワークや求人情報誌などで職を探しているとします。

その中で、仕事内容と待遇が全く同じ2つの求人を見つけました。

  • 一方は、採用主体が株式会社。
  • もう一方は、採用主体が個人事業主

さて、あなたはどちらに応募しますか?

まずは個人事業主の求人ではなく、会社の求人に応募されるのではないでしょうか?(もちろん、両方応募されることもあると思いますが・・・)

採用面では、会社・法人のほうが圧倒的に有利

一般論としては、個人事業主よりも会社(中でも株式会社)のほうが、求人の場面においては圧倒的に有利です。

なぜなら、求職者は次のように考えるからです(あくまでも、一般の求職者が抱くであろうイメージの話です。)。

  • 個人事業だと、経営者の病気・怪我・死亡で失業してしまう。
  • 個人事業だと、雇用保険や厚生年金保険に入れてもらえないんじゃないか。

以上のような理由から、有能な人材を必要とするビジネスにおいては、法人化は必須と言えるでしょう。

High Fieldグループなら、ハローワークの手続も支援

High Fieldグループの社会保険労務士は、労務関係の手続だけでなく求人関係の支援も行っております。

意外と面倒で時間がとられるハローワークの手続も、High Fieldグループの社会保険労務士が代行することができます。

法人化して人材募集を行いたい方は、是非ともご相談ください。

ご相談は無料で承っております。