被災者雇用助成金


税理士・司法書士等が仙台・宮城の起業と会社設立をサポート。 地下鉄北四番丁駅徒歩ゼロ分。 月曜~土曜、9:00~17:30で営業中。

被災者雇用助成金

東日本大震災による被災離職者及び被災地域に居住する求職者の方を、ハローワーク等の紹介により、継続して1年以上雇用することが見込まれる労働者として雇い入れる事業主に対して、助成金を支給します。(雇用保険の一般被保険者として雇い入れる場合に限ります)

対象労働者

1. 震災により離職された方(以下の①から③のいずれにも該当する方)

  • ① 東日本大震災発生時に被災地域において就業していた方(※1)
  • ② 震災後に離職し、その後安定した職業についたことのない方(※2)
  • ③ 震災により離職を余儀なくされた方

2. 被災地域に居住する方(※3)(以下の①②のいずれにも該当する方)

  • ① 震災後、安定した職業についたことのない方(※2)
  • ② 震災発生日から平成24年9月30日までにハローワーク等で求職活動(※4)を行った方(※5)

※1震災に際し、災害救助法が適用された市町村の地域(東京都を除く) 。

※2「安定した職業についたことがない」とは、具体的には「週所定労働時間20時間以上の労働者として 6か月以上雇用されたことのない」ことをいいます。

※3 震災により被災地域外に住所又は居所を変更している方を含み、震災の発生後に被災地に居住することと なった方を除きます。

※4 窓口で職業相談や職業紹介を受けること。

※5 震災発生時に原発事故に伴う警戒区域・計画的避難区域・緊急避難準備区域に居住していた方については、 9月30日までに求職活動を行っていなくても助成対象となります。

受給額

対象労働者 支給額 助成対象期間 支給対象期ごとの支給額
短時間労働者以外の者 90万円(50万円) 1年(1年) 第1期45(25)万円
第2期45(25)万円
短時間労働者(※6) 60万円(30万円) 1年(1年) 第1期3 0(1 5)万円
第2期3 0(1 5)万円

対象労働者に支払われた賃金の一部として、下表の金額が、支給対象期(6か月)ごとに支給されます。

(※6)短時間労働者とは、1週間の所定労働時間が、同じ事業所に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間と比べて短く、かつ、30時間未満である方をいいます。